誰が新人王でもおかしくなかった! 又吉、福谷、高橋、森……指標が示す投手能力の高さ


新人王

指標が示す投手能力の高さ

今年の新人王争いは投票結果こそ大差だったが、実際の活躍度、貢献度からすると、誰が賞をとってもおかしくない結果だっただろう。

又吉は67試合に登板し防御率2.21。又吉とチームメイトで2年目ながら新人王の資格があった福谷は両リーグトップの72試合に登板した。

http://www.baseballchannel.jp/npb/2075/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告