【MLB】中継ぎとしては異例の大型契約が誕生 メジャーで高まるリリーフ投手の価値


今オフのFA市場でリリーフ投手は、完全なる「売り手市場」だ

中継ぎ左腕のアンドリュー・ミラーはヤンキースと4年3600万ドル(約43億2000万円)でサインした。

9回を任されるクローザー以外のリリーフ投手が、4年という長期契約で、しかも1年あたり900万ドル(約10億8000万円)という大型契約を勝ち取ることは非常に珍しい。

http://number.bunshun.jp/articles/-/186968

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告