日ハム、通算65発ハーミダと合意間近


日本ハムがメジャー通算65本塁打の強打者、ジェレミー・ハーミダ外野手(30)と合意間近と8日(日本時間9日)、ニューヨークポスト紙のシャーマン記者が自身のツイッターで伝えた。

ハーミダは右投げ左打ち、02年ドラフトでマーリンズから1位(全体11番目)指名を受け、05年にメジャーデビューした。

今季はブルワーズ傘下のナシュビルで108試合に出場し、打率・256、出塁率・370、OPS・826、16本塁打、67打点だった。

https://storify.com/kenny122/story-38

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告