元巨人の“不思議系助っ人”オビスポがブルワーズとマイナー契約 メジャーデビューを果たせるか


要約

巨人や日本ハムでプレーした、明るいキャラクターで人気の助っ人ウィルフィン・オビスポ投手がブルワーズとマイナー契約を結んだ。

日本時代は“不思議系外国人”として注目を浴びた右腕が、新たな環境で悲願のメジャーデビューを目指す。

ドミニカ共和国出身のオビスポは、レッズ傘下のマイナーリーグなどでのプレーを経て、2007年に巨人の春季キャンプにテスト生として参加。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141204-00010006-fullcount-base

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告