野手陣に軒並みアップが予想されるヤクルト FA大盤振る舞いで気になるのはお財布事情…


要約

2年連続最下位に沈んだヤクルト。巻き返しに向けFAで成瀬善久と大引啓次を獲得と、近年稀に見る本気の補強を推し進めているが、気がかりな点もある。

それは、ヤクルトの“お財布事情”だ。

野手は規定打席到達での打率3割達成者が実に5人もおり、64年ぶりに右打者の日本人最多安打記録を更新した山田哲人を始め、川端慎吾、畠山和洋、雄平らのアップは避けられないだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141204-00017613-baseballk-base

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告