MLBは「足の時代」到来の予感。驚異的な走塁を見せる若き韋駄天たち【広尾晃の「ネタになる記録ばなし」】


要約

MLBは「足の時代」到来の予感。

これまでMLBと言えば、巨大な選手が本塁打をスタンドに放り込むイメージが強かった。

しかし、近年「打高投低」から「投高打低」へと推移しつつあり、「足」を使うチームが増えてきた。

http://number.bunshun.jp/articles/-/822271

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告