28年のプロ生活終えた木田優夫氏が語る 長寿選手増えた理由


要約

木田優夫は1986年のドラフトで巨人から1位指名されて以降、46歳まで投げ続けた。

長寿の秘訣1:トレーニング理論:意識の変化変わり者が多かった、というのもあると思いますが(笑)、僕らの世代って、野球界の色んなルールや常識がちょうど変わっていく過渡期だったことが大きいと思います。

http://makyu.yakyutaro.jp/post-957/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告