ランニングと音楽について考える


要約

音楽をかけながらランニングをすると、適度に気が紛れて疲労感を感じにくくする効果があると言われています。

一方ランニングは自分自身と向き合い、身体と対話する時間だと思えば、音楽をかけることによるデメリットも考えられます。それは、 ランニングのリズムと音楽のリズムが合わないために、ランニングフォームが崩れてしまったり、ランニングそのものへの集中力が欠け、ただ何となく惰性で走ってしまったりとすることです。

詳しくはこちらから↓

http://www.hb-nippon.com/column/523-self/8890-20141130no107self

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告